①奇跡の救出!!「黒猫奮闘記」  君はどこから舞い降りた?編集する 2010年04月30日22:04

「コヒロ」ちゃんからメールが届いた。

「仔猫を引き取ってくださる人ご存じないですか?」

短い文章  写真もない。

画像を添付してとメールを返した。

今は仕事で福岡、、後で送ると、、。

事情がのみ込めない僕は電話した。

ーコヒロちゃんのブログからー

昨日の昼くらいから、リビングの壁の向こうで猫の鳴き声が聞こえ始める。。
夜中になっても、泣きやむことはなく、結局私も気になり徹夜。。
朝になり大家さんへ電話。。
どうやら、壁と壁の間に入り込み、出られなくなった様子。。

建設会社の社長さんである大家さん
早速、職人さんをよびリビングの壁に穴をあけることに。。
無事、目もあいてない赤ちゃん猫が発見されました。。

問題はこれから
このこどうしよう。。。

誰か里親になってください。

なるほど

「で、救出された猫は?」

「それが大家さんが保健所に連れて行った」

何と言うことを、、、。

「その猫、助けないと、、、。」

「コヒロちゃん今どこ?」

「福岡です、、。」

「どこの保健所?」

「八代」

時間を見たら5時18分。

「何時に八代帰れる?」

「7時頃かな?」

僕は急いで保健所の電話番号を調べて電話した。

「もう帰ったかもしれないなぁ、、。」

なかなか出ない

あきらめて電話を切ろうとしたときつながった。

職員の方に「黒い仔猫が運ばれて来ませんでしたか?」

「ここではわかりません。保管場所は離れたところにしかありません」

「どういうご用件ですか?」

「その黒猫を引き取りたいんです!」

「簡単には引き渡せませんけど、、、」

職員の言葉が冷たかった

「きちんと面接して最後まで面倒見れる人と確認したうえで引き渡していますからこちらに来て来てください」

「何時までですか?」

「今日は5時までですけど、、。」

時計を見たら5時25分を過ぎていた。

「もう過ぎてますけど、、」

僕がそう言うと

「今日はたまたま残っていましたけど通常は5時までですよ」

相変わらず冷たかった。

「じゃ、、、今日は何時までならいいですか?」

「6時までなら待っていますけど。」

あと25分しかなかった。

「僕は天草からなんです。八代の知人も7時にしか取りにいけません」

「今日間に合わなかったら明日は祭日だし、そちらは休みでしょ?
猫はどうなってるんですか?」

「、、、、、。」沈黙

「とにかく、お探しの猫がいるかどうか探してこちらから電話しますから10分ほど待っていてください」

待ってる間に考えた

誰か取りにいける友達いないかな、、、???

そうだ!!僕は猫好きのヤキモノ仲間に電話した。

ここ1年病院を入退院を繰り返している彼しか20分の間に猫を取りにいけ
る人はいなかった。

彼が病院に入院していたらつながらない

僕はせめて電話に出てくれと祈った。

電話がつながった。

「おお、、久しぶり 元気?」
、、、そうじゃなさそうだったが僕の電話だったので
出てくれたみたいだ。

事情を説明した。

彼はか細い声で「僕は行く元気がないけどカミさん行ってくれると
思います、、」

カミさんに頼んだら

「わっかりました!!
  行ってきます!!確保したら電話しまーす!!」

頼もしい人だった。

10分後  保健所から電話があった。

「あーたぶんお探しの猫でしょう。目が開いていない黒い仔猫です」

「どうされますか?」

「知人が取りに来ますから、、」

その電話の最中に元気のいいカミさんの声が聞こえてきた。

その人に渡してください。そう言って電話を切った。

コヒロちゃんに連絡して確保された猫を取りに行ってもらった。

48374095_8619525048374095_928603857

LINEで送る

  2 comments for “①奇跡の救出!!「黒猫奮闘記」  君はどこから舞い降りた?編集する 2010年04月30日22:04

  1. チビ
    2010年5月20日 at 6:31 PM

    「楽」ちゃんは我が家に到着と同時に目が開きました。
    こんにちは!!最初に預からせていただきましたチビです。この子はとても素直な子でミルクの飲みも順調でした。ただ、時間の経過と・・いろんな方に触られて目やに(風邪気味状態)が目立ちました。これから大きくなるにつれて体力も出てきますしきっと治ってくれると思います。・・・・・人の子も猫の子も何ひとつかわらないのです。

    たくさんの方の愛情を受けて楽は精一杯今を生きています。これからも・・これまでも・・楽ちゃんを応援していきます。

    主人は天草の河浦出身です。天草へ足を運ぶ際は、蔵々窯さんに立ち寄ることが出来ればと思います。

  2. 2010年6月9日 at 10:50 AM

    チビさん

    先日はお邪魔しました

    すっかり元気になった「楽」はかわいかったですね

    きっと素敵な里親が見つかると信じています

    これからもよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です