夏仕度とうつわ展   島田美術館

昨日から始まった個展

「夏仕度のうつわ」展」

24494710_7689652_248small

島田美術館

P1000356_edited-2
http://www.shimada-museum.net/

蔵ギャラリー P1000354_edited-2

初日23日

早朝は雨

当日搬入  朝4時起き

最後の作品を窯から取り出し搬入準備

8時半に会場へ

門を開けてもらい

10時オープンまでにセッティング

9時半に地元TV「TKU」  取材陣が現れる

「早過ぎ、、、」

10時オープンまで待ってもらった。

わざわざ取材に来てくれありがたい。

2時間の撮影とコメント取材

「今日夕方6時から7時の間に放送できると思います」

帰り際

気になる器があるんです

と  買ってくれた。

P1000350_edited-2

花入れ  100円ショップで買った急須を壊して型を取り、
作り直してみた。

3500円  お手ごろ価格

音もだちの「川原一紗さん藤川潤司さん詩子ちゃん家族」がやってきた。

阿蘇でギャラリーマチスを主宰してるYOSHIKOさんもちょうどやってきた。

僕に歌わないの?、、と

そうだ

一紗さんにギャラリーで1曲歌ってもらった

ラッキーと喜んでいた。

地元新聞社の記者もやってきた。

明日 写真付で載せてくれるかはわからないが写真を
随分丁寧に撮っていた。

土砂降りの早朝、雨は止んで曇り空から晴れ間が覗きだした。

P1000353_edited-1

「RKK」の取材陣もやってきた。

インタビューまで録音  丁寧な取材   丁寧な撮影

帰りの車のTVで見た。5分ほどの長いギャラリー情報だった。

知人から数人携帯に電話あった。

「知らなかった!早速明日見に行くよ」

さすが情報早いな  視聴率高いテレビ局は、、。

ギャラリーのゆうこりんも
「RKKはめったに来ないけど来たねぇ、、有名人の証だね」

そうなんだ、、、。

自信作の新蚊遣り豚

P1000346_edited-1

あの王道を行くキンチョウの蚊遣り豚(どうも僕にはブタに見えない)をいつか越えてみたい。

そんな思い出で
「用と美」  を追求した

傑作?

ハンドルも手づくり

P1000348_edited-1

持ち運びにも便利

蚊取り線香も中で引っ掛けるだけで簡単

P1000344_edited-3

そんな思いが伝わって買ってくれたお客に感謝

1匹  10000円  易くもないが

数匹売れた。

よしよし   幸先はいい

夏仕度の器

そうめん鉢

P1000351_edited-1

金魚も入れてな眺めてみたい

さりげない草も映えるP1000349_edited-1
白さが爽やか

柔らかなフォルムが僕は好きだ

P1000352_edited-1

24494710_7689652_248small

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です